”黒い袖”が復活したバレンシア、17/18新シーズンユニフォームを発表

バレンシアは2シーズン続けてリーガ12位と残念な結果に終わり、UEFAのカップ戦も2シーズン不出場となります。そのバレンシアは17/18新シーズンのユニフォームを発表しました。新シーズンは”黒い袖”を復活しました。リーグ戦モデルとしてはリーガとUEFAカップのダブルを達成した2003-04シーズンを記念するためです。

バレンシア、2017-18新シーズンホームユニフォームはリーグ制覇とUEFAカップ初優勝だった2003-04シーズンのユニフォームを彷彿させる黒い袖です。新スポンサーロゴ「BOLD LIKE US」はアメリカの携帯電話会社「BLU Products」の略称です。

選手ネームとナンバーのデザインも一新されます。バックスポンサーの企業は変わらないが、ロゴは「beIN」から「beIN SPORTS」に変わってきました。

後ろの首元には「VALENCIA CF」という文字をプリントされます。ユニフォームの全体にさり気なく細めのボーダー柄を採用します。アディダス3本線は脇の下から裾に向かって伸びています。

バレンシア新シーズンユニフォームと統一したパンツとソックスも黒です。全体的に精悍さが見えます。もっと、17-18欧州クラブユニフォームの情報を知りたいなら、ぜひこちらのフログをチェックください!

2017/18 バレンシアCF サッカーユニフォーム ホーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です